そこの業者は遺品整理の専門業者ですか?

故人の遺品の整理作業を行ってくれるのが「遺品整理専門業者」ですが、遺品の仕分け作業サービスが世の中に認知されるにつれ、他分野からこの業界に参画してくる企業が多くなってきました。その中には悪質な業者も含まれているのが実情です。

遺品整理の専門サービスがスタートしたのは、2002年頃から。業界自体の知名度が高くなり、独居老人の増加に伴う社会環境の変化により、需要も急激に伸びているだけに、作業品質を無視した心無い業者も存在します。ずさんな見積もりや作業依頼後に予定外の費用を要求したり、遺品をゴミのように扱う業者から、心を込めて遺品を取り扱う業者まで、ピンからキリまであります。

まず最初のチェックポイントは、その業者が遺品整理の専門業者であること。専門業者は、遺品として重要な品目の把握や品物の取り扱い方、不要となった家財の処分方法やリサイクルや買取するノウハウを持っています。また、遺品整理以外にも相続に関することや、遺品整理後の特殊清掃や不動産売買まで幅広く対応している業者もあります。